LINEで送る

素直な心になりましょう

PHP友の会とは

PHP友の会は、月刊誌『PHP』(PHP研究所発行)の読者が中心となって、「素直な心になりましょう」をモットーに、勉強会(学び)、交流会(出会い・仲間づくり)、社会貢献活動などを行なっている任意団体です。

PHPの意味

PHP研究所は、昭和21年(1946)11月3日、パナソニックを創業した松下幸之助氏によって創設されました。「PHP」とは”PEACE and HAPPINESS through PROSPERITY”の頭文字をとったもので、”物心両面の調和ある豊かさによって平和と幸福をもたらそう”という意味です。月刊誌『PHP』は、そのための理念と方策を、それぞれの知恵と体験を通じ提案し考え合う一つの場として、昭和22年(1947)4月に創刊され、現在に至っています。

PHP活動

松下幸之助

第二次世界大戦敗戦直後の日本は混迷を極め、人々は日々の食事にも事欠く悲惨な状況にありました。そのなかで松下幸之助氏は、「これが人間本来の姿なのだろうか」という強い疑問と憤りを感じ、さまざまに思いをめぐらせます。そして、「万物の霊長たる人間は、本来、物心ともに豊かで、平和に、幸せに生きていくことができるはずだ」との信念をもつに至り、そのための理念と方策を見出したいと決意、PHP研究所を創設して活動を開始したのです。

PHP友の会の発足

昭和40年代後半、月刊誌『PHP』の愛読者が全国に広がるなかで、自主的な読書会が各地で行なわれるようになりました。PHP研究所では、昭和51年(1976)にPHP友の会事務局を開設、「素直な心になりましょう」をモットーとするPHP友の会の結成を呼びかけるとともに、活動の支援を始めました。

PHP友の会の活動

PHP友の会が提唱する「素直な心」とは、「なにものにもとらわれない心」「私心なくくもりのない心」「物事をありのままに正しく見ることのできる心」です。PHP研究所、PHP友の会では、その「素直な心」をお互いに高め合いつつ日々の活動にいそしむことで、世と人の繁栄、平和、幸福が実現できると考えています。

また、PHP友の会各会では、「素直な心」を養い高めるために「私たちの信条」「五つのちかい」を共通の心得とし、「学び」「出会い・仲間づくり」「社会貢献」に取り組んでいます。

PHP友の会 私たちの信条

PHP友の会の体制

身近な会員同士が声をかけあい、全国に多くのPHP友の会が結成されています。そうした会が集まって組織されたのが全国PHP友の会です。また、着実にPHP友の会活動を推進し個々の会を支援するために、全国を都道府県単位の地区に分け、その地区をエリア本部ごとに統括しています。

全国PHP友の会エリア本部

各地の友の会

LINEで送る