LINEで送る

人生の経営学【身心が若くなり、生き方が変わる】
第34回: 人生・健康・食事を 松下幸之助哲学から学ぶ!

講師: 山 本 憲 司
1. 「人生の経営」
・「経営」とは、人のお役にたち、自らも変化・成長すること。⇒ 喜ばれて喜ぶ。
・「人生の経営」が分かると、単なる商売、単なる利益、という考えはなくなる。

2.「身心の健康」
・「健康の基本」=中庸の大事さ、過不足の不適切さ。
・「健康法の不健康」=その要因とは。
・「健康の4要素」=各要素の考え方と体系的実践方法。

○ディスカッション ⇒ 共に育つ (共育)

日時:平成 27 年 11 月 5 日 (木) 13:30-15:30
会場:モリンダジャパン 大阪セールスオフィス
大阪市中央区西心斎橋1-5-5  アーバンBLD心斎橋10階
(御堂筋線 心斎橋駅「7番出口」より徒歩2分、難波駅より徒歩10分、大丸南館の筋向い)

主催  大阪PHP松下幸之助哲学実践会
講師:山本 憲司(やまもと けんじ)
・松下電器(パナソニック)35年。次々と「お客様満足・社員満足」の経営改革を実践。
・その後、大阪成蹊大学教授等。次々と「学生が主人公」の教育改革を実践。
・現在は、「松下幸之助哲学」を基軸に置いた「経営改革」の実践を指導。
・改革の決め手は「松下幸之助哲学」を応用した改革手法=(愛称)GHOST BUSTERSの方法論>
・著書:「経営のすすめ(白桃書房)」「物づくりの経営実学(東洋経済)」等、6冊、論文多数。
・座右の銘:「喜ばれて喜ぶ」「世のため人のためになる人や事業は絶対に持続して繁栄する」

LINEで送る