LINEで送る

心は天につながっている

『PHP』誌の2色ページに好評連載中の「魂の筆跡」

ダウン症の天才書家と呼ばれる金澤翔子さんの書と、翔子さんの姿を愛情深く見守り続ける母・金澤泰子さんのエッセイが1冊の本になりました。

心は天につながっているPHP研究所・1,400円+税)です。

「お母様が怒るとき、私が『恕!』と言ったらニコッとしてね」
「この月でお母様と交信するから、携帯はいらないよ」

翔子さんのピュアな感性溢れる言葉と泰子さんのあたたかなまなざしでつづられた珠玉のエッセイ集です。

また、今月9月23日(土)~9月30日(土)に東京・上野の森美術館(JR上野駅公園口より徒歩約3分)にて、『金澤翔子書展』が開催されます。

「書の神様が降りた!」と評された、伝説の「風神雷神」の書も展示予定。

観覧料は1,000円(前売り800円)です。関心のある方は、ぜひ足を運んでみてください。

LINEで送る