LINEで送る

10gatugokeijiban
絶賛発売中の『PHP』2017年10月号の94~96ページには、PHP友の会インフォメーションとして、PHP友の会会員の入会のきっかけや活動内容についてご紹介しています。
誌面には4名の方がご登場。一部、ご紹介させていただきます。

○私が、『PHP』誌と巡り合ったのは今から10年前、娘が読んでいた『PHP』誌を何気なく読んだことがきっかけでした。2年前に友の会に入会。例会の度に『PHP』誌を囲んで話の花が満開になります。人生経験が豊富な方からこれから人生の荒波を渡っていく若者まで同じ文章を読んでも感じ方がかなり違います。

○本屋にぶらっと立ち寄り『PHP』誌をめくったとき、「読書友の会」の記事が目に飛び込んできました。全く顔もあわせたことのない人のなかに飛び込むことに躊躇しましたが、とりあえず参加することに。いろいろな社会経験をお持ちの方からさまざまなご意見をお聞きし、自分が固定観念に凝り固まっていたことにも気づかされました。

●気の合う仲間と自分磨きをしたいというのが主な動機です。仲間と活動するうちに自分でも変わったなと思うのは、イラッとしそうな時に一呼吸置けるようになったことです。すると不思議なことに、いい勉強の機会をもらっているという感謝や相手を思いやる気持ちが湧いてきて、どんどん心が穏やかになっていくのです。

PHP友の会では、例会で『PHP』誌の感想を語り合ったり、友の会セミナーに参加したり、クリーン活動といった社会貢献活動に参加したり、さまざまな活動をしています(詳しくはこちら)。
ぜひ、興味のある方は下記まで一度資料のご請求をください。

◆連絡先:601-8411 京都市南区西九条北ノ内町11 全国PHP友の会 TEL:075-681-4519 FAX:075-672-9134 メール:syakai@php.co.jp

LINEで送る