LINEで送る

PHP読者の声B

『PHP』読者の方からお寄せいただいた感想を、ご紹介させていただきます。

 

PHP2015年4月号特集『もう一度、会いたくなる人』を読んで

『もう一度、会いたくなる人』とは、どんな人なのでしょうか。さりげなく自然な気遣いのできる人、笑顔の素敵な人、話を聞いてくれる人、共感してくれる人、自分を特別に思ってくれる人・・・など。
では、電話の向こうのお客様に対して、置き換えて考えてみたらどうでしょう。顔の見えない相手の気持ちを想像し、その心情に寄り添う。相手が何を求めているのかを考えながら、注意深く話を聞く。表情が見えない分、その時々の状況に応じて、声のトーンや言葉遣いに気をつける。常にお客様のことを考え、感謝の気持ちをもって、丁寧な応対を心がけることが大切なのではないかと思います。
一人でも多くのお客様に、どんな些細なことでも「まずは療食さんに電話してみよう」と思って頂けたら、とても幸せなことです。これからも私自身が、『もう一度、話したくなる人』になれるように努めていきたいと思います。

 株式会社 療食サービス 大宮支店 C・K

LINEで送る