LINEで送る

PHP読者の声A

若いときから年に数回なんとなく読んでいた、この手頃な小さい雑誌。有名人の笑顔の写真がさまざまなことを語る雑誌。昔は辛かったけれど、今は成功しているんだよ。最初はこの程度かと考えていた。だけどこの雑誌、なぜかまた読みたくなる。不思議だなあ?
そうそう、世の中を悪く言う表現が全くない。文章の全体に否定形の言葉が全くない。だから引き込まれて読み進めるんだなって感じた。落ち着いて考えよう、発言する前に考えよう。穏やかに話を伝えて分かってもらえるにはどうしたら良いか?そんなときにお手本になっているありがたい一冊です。さりげなくテーブルの上に、あるときは車の中に置いている、私にとって大切な本です。

(PHPネットフレンド友の会 阿部武幸)

 

LINEで送る