LINEで送る

PHP読者の声B

『PHP』誌の読者のお一人から感想をいただきました。

「夫を見送って3年になりますが、未だに生き方がぎくしゃくしていて、その都度『PHP』が指針になってくれています。本当にありがとうございます。」

『PHP』誌をいつもそばに置いていただいていることを嬉しく感じます。
毎日を丁寧に生きていらっしゃるご様子、少しずつ、お元気になられますことをお祈りします。

LINEで送る