LINEで送る

PHP読者の声A
『PHP』 2017年10月号
P16〝「もっと頑張っておけばよかった」と言わないために〟 を読んで

野球解説者の野村克也さんは、可能性はゼロではないと思い、大きな壁に立ち向かい、後悔のないよう努力することで結果が実を結んだそうです。努力したこと全てが実を結ぶとは限りませんが、「もっと頑張っておけばよかった」と後悔するよりも、やるだけのことをやった結果、実が結ばなかったときのほうが諦めもつき良いかもしれません。
私自身、1年前からゴスペルをはじめました。子供を連れながらレッスンに通っているので、なかなか練習に集中することも出来ず、周りの仲間より遅れをとり、9月のジャズフェスタに参加するのを辞退しようかとすごく迷いました。でも、今までせっかく練習してきたのに……と諦めが付かず、自主練習を重ね、何とか仲間と参加することができ、すごく良い思い出となりました。
きっと、やる前から諦めていたら、この先も参加することも、上達することもないと思います。「もっと頑張っておけばよかった」と思わないためにも、自分の出来る限りのことはやっていきたいと思います。

株式会社 療食サービス
アールエス課 M・G

LINEで送る