LINEで送る

PHP友の会会員が年に1回、一堂に会する全国大会。本年は九州・博多にて、10月21日(土)・22日(日)、大会250名、パーティー200名の参加者を得て、盛大に開催されました。36回目にあたる本年は、参加者による参加型の大会として、本大会中に「交流会」「クリーン活動」「友の会PR活動」「募金活動」の4つに分かれ、それぞれが行動。これまでと違った新たな取り組みは参加者にとって大変喜ばれました。Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTUREまた、体験発表では、各地から選出された代表者が「友の会に参加して楽しかったこと、嬉しかったこと、学んだこと」をテーマに、日ごろ自身が感じていること、取り組んでいることを自由にお話いただきました。参加者からは質疑応答やいいね!カードを配布したり、会場が一体となりとても盛り上がりました。
Exif_JPEG_PICTURE基調講演では、PHP思いやり運動で長年取り組まれているプゴ奨学支援運動の現地窓口・山本雅子さんに、現地フィリピン・プゴの現状についてお話をいただきました。懸命に生きている子どもたちの話を聞き、涙を流されている参加者も見受けられました。
大会終了後は、記念パーティー、二次会と、盛りだくさんの内容でしたが、実行委員の方々のおかげで盛会のうちに終了することができました。

Exif_JPEG_PICTURE2日目の分科会についても、見学会、研修会ともに予定通り実施。参加者の方からは、「柳川下りが本当によかった」「全国の方と交流できて楽しかった」「たくさん歩いて良い運動になった」「自分が取り組んでいることを共感してもらえてうれしかった」などの声が寄せられました。
参加くださった皆様、本当にありがとうございました!! 来年また北海道・帯広でお会いしましょう♪

 

LINEで送る