LINEで送る

chinasyugosyasinn11
去る9月18日(月・祝)の午後、千葉市民会館において東関東エリア本部主催の「PHPの集いin千葉2017」が開催されました。当日は台風18号の通過による天候の悪化と交通機関の乱れが気になりましたが、事前参加申込者40名は1人も欠席することなく、更に当日参加者2名も加わり、講師を除いて42名の参加となり、主催者としては参加者のご協力に大変感激しました。

「集い」の第1部は講演会で、PHP研究所社会活動部部長大江 弘氏による「松下幸之助に学ぶ人生を生きる知恵」と題する講演が行われました。講演は大型スクリーンや松下幸之助翁のビデオも使い、ビジュアルで分かりやすい内容で、受講者には大変好評でした。
第2部は参加者を6班に分けたグループディスカッションで、「PHPと私」又は「PHPから学んだこと」のテーマで、熱心で和やかな雰囲気の中で意見交換が行われました。なおその際、大江部長には各班を回ってグループディスカッションの発言等を聴いていただきました。
第3部は任意参加の懇親会を会場近くの居酒屋で行い、講師の大江部長を含めて22名が参加し、普段顔を合わせる機会の少ない方々が、交流の機会を楽しみました。
「集い」の参加者42名の内訳は、千葉県内が37名(千葉市内11名、千葉市外26名)、千葉県外5名(東京2名、神奈川2名、埼玉1名)で大変バラエティに富んだ顔ぶれでした。またさらに別の見方をすれば、参加者42名の内、登録会員30名、会員外の方12名であり、PHP友の会会員と『PHP』誌読者等の一般の方々との交流にも役立ったのではないかと思います。
なお当日会場で集まった6428円の「PHP思いやり募金」は責任をもって本部にお渡ししたことを、ここにご報告いたします。ありがとうございました。

(東関東エリア本部・勝亦 毅)

LINEで送る