LINEで送る

友の会の社会貢献A

5月10日(日)、天候にも恵まれ晴天の青空のもと、真言密教の聖地である高野山で松下幸之助翁ゆかりの地を訪ねると題して第17回松翁忌を実施いたしました。
朝9時に南海難波駅に弊会のメンバーを含め18名の方が参加され、遠くは東京から夜行バスで来られて参加された方もいらっしゃいました。
先ず、松下幸之助翁が昭和13年に高野山中ノ橋近くに建立された松下電器(現・パナソニック)墓所を訪れ、参加者全員でお参りをさせていただきました。
墓参後、高野山大学を訪れ、教室の一室をお借りして昼食場所とさせていただき、昼食後は松下幸之助翁が一部を寄付された松下講堂(現・松下講堂黎明館)前で記念撮影を行ないました。
次に高野山大学から金剛峯寺へと移動し、主殿、壇上伽藍、霊宝館と順に見学しました。
高野山は現在、開創1200年行事の真っ最中で大変混雑をしている中、足早の見学コースとなりましたが、ご参加いただいた皆様のご協力で事故もなく無事に終えることが出来ました。改めて感謝申し上げます。有難うございました。
              (PHPおおひらき松翁会 市野俊哉)

参加者全員で墓参

参加者全員で墓参

LINEで送る