LINEで送る

DSCF7342
奈良PHP友の会では活動の本拠地としている「奈良市ボランティアインフォメーションセンター」が登録団体の活動をPRするイベントとして11月15日(日)に開催された“HUG²祭り”(はぐはぐ祭り)に参加しました。昨秋に続き第2回目のイベントであったが、昨年はPHP友の会全国大会奈良大会の開催の為満足な形で参加出来なかったので、今年は活動の模様を紹介するパネルの前にブースを設営し、担当者を置いて本腰を入れての参加となりました。(HUG²の2は自乗の意味で「はぐはぐ」と読み、このセンターが入居している「はぐくみセンター」に因んで付けられた名称です。)

会場となった奈良市ボランティアインフォメーションセンターロビーには参加22団体のブースが所狭しと並べられ、特設ステージでは午前10時過ぎにステージ発表団体のトップを切って和太鼓演奏で景気よく祭りがスタートしました。この催しでは奈良市ポイント制度を活用したスタンプラリーが実施されたので、各ブースはポイントをゲットする来場者で大賑わいでした。主催者の発表では、午前10時から午後3時までの来場者数は約600名とのことでした。

私共奈良PHP友の会が一般市民を対象としたPRイベントにブースを設けて参加するのは初めてでしたが、月刊誌「PHP」のバックナンバーを並べ、立ち寄られた方に、「PHPの雑誌をご存じですか?」と声をかけやすい雰囲気づくりを工夫しました。「PHPの雑誌を知っていますよ」とか、「私も時々この雑誌を買っています。いい本ですよね」「PHP出版は結構良い本を出していますよね」といった感じで、「PHP」を何らかの形で知っているという人は半分以上おられるという印象でした。

来年1月16日の新春講演会はPHP誌大谷編集長の講演だけに興味を示す人も多く、チラシが底をつく程でしたが、PHP友の会活動に興味を持たれ、例会に出てみようといった積極的な反応は余り見られなかったようです。奈良市ボランティアインフォメーションセンターでは今後も毎年秋にこのような催しが行われるので、私共は今後とも積極的に参加し、少しでも新入会員獲得につなげて行きたいと考えています。

(文責: 広報担当  後藤昌弘)

和太鼓演奏

和太鼓演奏

016
DSCF7341

LINEで送る