LINEで送る

2月定例会は「小樽の勉強会」を実施しました!

基本:素直→学び→我が地域の歴史を正しく理解する

◯何人が知ってるだろうか?

・小樽が「北のウオール街」と呼ばれた道内最大都市だったことを

・「雪まつり」発祥地は小樽あることを

・小樽運河の移り変わりを

非常に、興味深い話を現地で現物で小樽出身の会員(鈴木さん)が説明

まだまだ、第2弾の要望も出るほど、勉強し切れない多くの情報があり、みんなやみつき!

小樽駅

集合出発!

◯小樽の食

・古きニシンの時代

・マッサンでおなじみウイスキー

・昔ながらのカフェ文化

(実によく来た心地いいいわゆる純喫茶!)おしゃれ!

・当然の海の幸〜寿司屋がいっぱい

・そこで小樽ならではの「なると」→鳥の半身!!激ウマ

みんなで、鳥をかぶりつきワイワイ(^^)

みんなでハマる(^^)

なると本店

◯小樽の祭り

・夏は塩祭り

・冬は雪あかり〜手作りのロマンチックな祭り

札幌とは違い、派手さがない綺麗!かわいい!

きれいない運河

運河に浮かぶ光

結言:小樽までなので、時間的に無理、お金がないの参加できない、歩けないなどなど

毎度いろいろありましたが、我々の先人のへの尊敬と、仲間との思い出づくりに印象的な会でした!

 

LINEで送る