LINEで送る

php160705-1-500

7月5日(火)金沢市近江町交流プラザにおいてMBC金沢松下幸之助研究会「2周年記念オープンセミナー」が午後7時より36名の参加者で開催された。

「松下幸之助の経営の要諦」をテーマに佐藤悌二郎PHP研究所専務取締役の講演をいただきました。佐藤専務は1、確固たる経営理念をもち、擦れを従業員ほか関係先に訴え、徹底的に浸透させる。2、何が自然の理法に従うことなこか、何が正しいことなのかを常に考え、それに従う。3、人はだれでもダイヤモンドの原石のように、磨けば光る無限の可能性をもっているという人間観に立って、すべての人を活かす。の順にお
話しがあり、2、の自然の理法に従うには「衆知」と「素直な心」であり。3、では「事業はひとなり」「松下電器は物を作る前に人をつくる」「人間にはそれぞれ異なった個性、天分が与えらえており、これを見出し活かしてこそが”人間としての成功”であり、真の幸せである。とのお話を頂きました。

■写真はセミナーの様子

php160705-2

■写真はあいさつする福岡会長

php160705-3
■写真は講演中の佐藤専務

php160705-6

その後会場を変えて「ここちや」にて富山県からも3名含めて18名の参加者で「佐藤専務を囲む会を開催し、全員が1分間スピーチを行い、佐藤専務と会員同士の親睦を図りました。これから5、10周年に向けて会員満足向上を常に考えて運営してまいります。皆様のご支援よろしくお願い申し上げます。

■写真は佐藤専務を囲む会集合写真
(写真、文:植茶泰男)

LINEで送る