LINEで送る

奈良PHP友の会と京都PHP傾聴を学ぶ会とは、8月28日(日)午後奈良市のならまちセンター会議室で、初めての合同例会を開きました。参加者は京都側からは北野会長を含む3名、奈良側は8名で総勢11名の参加となりました。 全員で信条唱和と瞑想の後、奈良を代表して後藤の歓迎挨拶に続き、双方の活動内容の紹介に移りました。

後藤からは奈良PHP友の会発足以来の歩み、通常例会と野外特別例会及び心の講演会等について説明し、北野会長及び鍔本事務局長からは京都PHP傾聴を学ぶ会発足の経緯や月例会の模様について説明されました。続いて参加者全員による自己紹介の後、北野会長によるスピーチが行われました。日頃京都市内で主に修学旅行生を対象とした観光ボランティアガイドをされている北野氏からは、豊富な資料を基に「見る観光から体験する京都を」を目指した大変興味深いお話を伺う事が出来ました。

休憩を挟んで後半はPHP誌8月号の読書会に移り、世間話を交えた意見交換をして午後4時半に散会しました。北野氏は日頃修学旅行生に対して「一期一会」の大切さを説かれているそうですが、私達もお互いに初対面で始まった合同例会での出会いを大切にして、今後更なる相互交流につなげて行きたいと思います。   文責:奈良PHP友の会 後藤昌弘

集合写真1

201608281638

201608281638

 

LINEで送る