LINEで送る

奈良PHP友の会と古都PHPすなお女子会の合同で10月15日(土)午後、奈良市ボランティアインフォメーションセンター会議室で新入会員の集いを開催しました。古都PHPすなお女子会は発足から1周年が経ち、今回奈良での新入会員の集いに合流することで、会の活動をPRする良い機会になりました。県内の新入会員の皆さんにお送りした案内チラシを見て初めて参加された女性や、奈良市ボランティアインフォメーションセンターの紹介で見学に来られた女性の他、奈良PHP友の会への入会後まだ日の浅いフレッシュなメンバーも出席して、文字通り新入会員の集いに相応しいオープン例会となりました。総勢13名の参加者のうち、女性が7名で男性6名を上回るという稀に見る華やかな例会となったことも特筆すべき事でした。

201610151344

201610151344

201610151343

201610151343

午後1時示野氏の司会で例会が始まり、信条唱和と瞑想、会長の歓迎挨拶の後、参加者全員の自己紹介に続いて「道をひらく」の読書会に移りました。司会者の新しい試みで、目次の大見出し(例えば、運命を切りひらくために)11個を参加者一人ひとりに割り振り、その大見出しに属する文章で自分が共鳴したものを取り上げ、①癒し、②背中を押す、③なるほど、④ピリッと背筋が伸びる の何れに該当するかを示して一人ひとりが意見を述べるという進め方を試みました。従来の司会者選定による文章輪読に比べて全員の参加意識が高まり、ユニークな方法だという感想がありました。

休憩を挟んで奈良PHP友の会、古都PHPすなお女子会のそれぞれの活動紹介及び橿原地区での新会立ち上げ準備の経過報告の後、月刊誌『PHP』10月号の読書会に移りました。裏表紙の短文の輪読や特集記事など関心を持って読んだ文章への感想など従来の方法で約1時間意見交換し、集合写真を撮って午後4時30分に散会しました。

文責:奈良PHP友の会 後藤昌弘

10月例会

LINEで送る