LINEで送る

奈良PHP友の会では春爛漫の4月15日(土)午後、奈良市ボランティアインフォメーションセンター会議室で4月例会を開催しました。例会は2部構成で第1部では新年度総会、第2部ではPHP素直アドバイザーをお招きして記念講話の拝聴と講師を交えてのディスカッションを行いました。今年は第14回総会にあたり、昨春4代目会長を引継いだ私(後藤)にとって2年目のスタートです。既に始まっている古都PHPすなお女子会など近隣友の会との交流を更に深め、間もなく発足する奈良まほろばPHP友の会(奈良県橿原市・檜垣 淑会長)とも連携して、奈良県下でのPHP友の会活動の一層の活性化を目指します。平成29年度の年間活動計画は、当会の紹介画面をご覧下さい。

4月例会(1)

休憩を挟んで第2部では京都PHP誌読者の会の片岡明夫会長を講師 にお招きして、「PHP友の会と共に歩んだ道」と題して約30分間体験談を拝聴した後、片岡会長を交えて全員で意見交換を行いました。PHP素直アドバイザーの片岡氏は当時の松下電器産業(株)に40年余勤務された生粋の松下マンで、間近で松下幸之助氏の指導を受けられただけに話には説得力があり、在職中から関わり退職後の現在に至る迄のご自身のPHP友の会活動について興味深く話されました。特に印象的だったのは、「素直な心とは感謝の心」だとの言葉でした。全員での自己紹介を兼ねた意見交換では、質疑応答も交え、和やかな雰囲気のうちに午後5時前散会しました。  文責:後藤 昌弘

4月例会(2)

4月例会002

LINEで送る