LINEで送る

新会の門出を祝福するかのように晴れ渡った4月23日(日)午後、橿原市の八木札の辻交流館2階和室で奈良まほろばPHP友の会(檜垣 淑会長)の設立総会と第1回例会を開催し、奈良県中部で新会が産声を上げました。昨年2月から計8回に亘る準備会を経てようやく発足に漕ぎ着けた訳ですが、初めのうちは中心になるべき人材が集まらず成否が心配された程で、喜びは一入です。信条唱和と瞑想に続き、挨拶に立った檜垣会長は感激の余り言葉を詰まらせる一幕もありました。続いて来賓として出席された全国PHP友の会副会長の宮崎敬二氏から祝辞を頂き、全国各地で新会の誕生が続いている意義を強調し激励されました。

奈良まほろば005

前半の総会では、会則、役員選任、活動計画、活動予算は何れも原案通り承認され、出席の新会役員が挨拶し抱負を述べました。新会としては初年度は偶数月のみの活動ですが、県内で既に活発に活動している奈良PHP友の会、古都PHPすなお女子会を始め近隣友の会とも交流を図り、交通の要衝である八木に活動拠点を置く新会の地の利を生かして、座学だけでなく明日香歴史ウオークなど野外活動にも力を入れて行く方針です。各地の友の会の皆様の暖かいご支援ご指導を宜しくお願い申し上げます。

奈良まほろば001

奈良まほろば004

後半の小一時間は10名の出席者全員で「PHP誌5月号」の読書会を行い、記念撮影をして午後4時半散会しました。なお、通常例会の会場は、歴史を感じさせる「八木札の辻交流館」を主に利用しますが、当会は近鉄大和八木駅前にある橿原市市民活動交流広場に団体登録し、活動案内のチラシの掲示や交流コーナーの利用を通してPHP友の会活動のPRにも力を入れて行く所存です。        文責:後藤 昌弘

奈良まほろば008

LINEで送る