LINEで送る

友の会・例会のご報告
6月18日(日)午後1時より明石PHP読書会「こころ」の6月例会を行いました。

近況報告
①テレビ「べっぴんさん」の出演者と懇親会を行なった。良い仲間ができてうれしい。
②家族問題で頭を悩ませている。別の読書会にて再度、猛勉強している。
③他人の不幸の話を聞いてみても、それ以上に不幸な自分がみじめである。
④四国の旅行に出かけたが人生短い。楽しみたい。年を取るということは学び続けることと言われるが、遊びの週末もこれまた人生ではないのか。
⑤よき友との再会に花が咲いた。

『PHP』7月号の読書感想
・中国の書物の中から学ぶものが多かった。
・人生は有限なので、のんびり生きるのも人生。
・心がタフになるには生まれつき要素が多い。
・好きなことをやればそれが成就した時、成功につながっている。人生いつも失敗だらけ、成功だらけではない。
・私もノーとは言えない。どうしたらいいのか考えさせられた。
・安岡さんの言葉は良いけれど、還暦を超えたら忘れたい。小説の中では何でも言える。しかしああいった人間になりたい。
・私たちの読書会の宣伝文が次回の季節誌に掲載されるようなので、今後も会員を増やしていこう。

LINEで送る