LINEで送る

2017年8月6日に行われた亀岡PHP読書友の会の第7回例会はアートがテーマ!
今回はJR亀岡駅から歩いて約10分のところにある『みずのき美術館』へ。
障害のある人たちが暮らすみずのき寮(現みずのき)で、今から約50年前の1964年に施設の余暇活動の一つとして絵画教室が始まり、1万点を数える絵画が制作され国内外から高い評価を受けています。その絵が展示されている美術館です。

みずのき美術館 「撮影=阿野太一」

みずのき美術館 「撮影=阿野太一」

訪問当日は、みずのきアトリエに現在も通う中川直昭さんと牧野恵子さんの絵が紹介されていました。
館内をゆっくりと思い思いに見学した後、美術館スタッフの武田さんから美術館の歩みや展示された絵の背景をお聞きしてさらに鑑賞が深まりました。
中川さんは絵の後に出されるコーヒーを楽しみにしていること、牧野さんは「ええんか?」と言いながら絵を描きつつ会話を楽しんでいることなど、絵そのものだけではなく描かれている時の雰囲気や感情も含め楽しむことができました。

IMG_1takeda3

飾られた絵の中から参加者がお気に入りの写真を選びその前で写真を撮ったり、
一人ひとりゆったりとその世界観に浸りながら美術館を楽しみました。

IMG_2mizunoki3

第二部はパステルアート!
鑑賞した絵のイメージも残しつつ、今度は一人一人がアートにチャレンジ!
暑中見舞いはがき(かもめーる)にパステルで描いていきます。
講師は亀岡PHP読書友の会会長の高橋さんです。(実はにわか仕込みですが・・・笑)立派な講師ぶりで、生徒の皆さんから「先生!先生!」とテーブルを忙しく回りアドバイスに動く高橋さん。

IMG_3sensei3

IMG_4sagyo3

皆さん初めてのパステルアートでしたが、短時間でこんなに立派な作品に仕上がりました!

この葉書は、この後かわいいお孫さんや日頃お世話になっている方、大好きなあの人のもとに送られます。

IMG_5kamome3

第三部は、「季節料理しょうぶ」にて、地元の旬の食材を堪能する懇親会!

季節料理しょうぶにて

季節料理しょうぶにて

今回の例会をきっかけに3名の女性会員が誕生しました!
これまでは4名の男性会員だけでしたが、女性会員の魅力が加わり亀岡はさらにパワーアップしました。
亀岡PHP読書友の会を今後とも宜しくお願いいたします。

 

LINEで送る