LINEで送る

12月2日(土)午後1時よりPHP研究所京都本部の7階ホールにて第3回「松下幸之助生誕祭」が開催されました。遠くは千葉や福井、そして愛知や徳島からもご参加いただき、総勢64名の方が参加されました。
今回、松下幸之助生誕祭のテーマは『社会貢献』としました。初めに会員による社会貢献の実践報告を3名の方にご報告いただき、続いてPHP研究所・経営理念研究本部次長の渡邊祐介さんに「松下幸之助に学ぶ社会貢献とその考え方」と題して講演いただきました。
松下幸之助氏が各方面に多くの寄附や寄贈をされていることは言うまでもありませんが、その源泉となる教えや考え方についてお話いただきました。

 

第2部はグルーブ別交流会と題し、「身近な社会貢献とは」というテーマで、私たち自身が日常生活の中で実践しているボランティア活動などをグループ内で発表し合いました。様々な形のボランティア活動があるのには驚きでした。

生誕祭終了後、同ビルの別室で開催されていた女子会全国交流会の有志の皆さんと合流し、「京都銀ゆば」へと会場を移して41名の方が懇親会を参加されました。和気藹々とした雰囲気の中、3グループ(経営者、女子会、一般読書会他)の更なる結束を誓い合いました。

(関西エリア本部 市野俊哉)

 

LINEで送る