LINEで送る

毎年、恒例のさいたま市大宮区にある氷川神社の「大宮氷川参道のクリーン活動」は、今年も5月10日(日)に埼玉PHP「ほ」、埼玉PHP、埼玉むさしのPHPの3友の会の合同開催で行われました。
当日、朝から雲ひとつない五月晴れの好天に恵まれ、日差しが強く暑さが心配されましたが、時より冷たい風が心地よく、クリーン活動には絶好の陽気となりました。参加者は埼玉PHP3友の会をはじめとして、東京、神奈川の友の会及び一般の方々を含め、総勢44名となり過去最高でした。

氷川参道は、ケヤキを中心としたおおよそ700本の樹木により、南北約2Kmにわたり、歴史・文化的資産として、都市部に残された貴重な空間となっております。 「クリーン活動」は、この長い参道を2つのグループに分けて、13:00に作業をスタートし、1時間30分後の14:30に終了いたしました。きれいになった参道眺め、全員が清々しい気持ちになりました。
「クリーン活動」後は、氷川神社の計らいで拝殿にて正式参拝をさせていただき、さらに神社の権禰宜(ごんねぎ) 馬場直也氏の約1時間の講演「氷川神社の歴史」を拝聴し、厳粛な雰囲気の中で勉強をさせていただきました。

(文・埼玉PHPほんとうの時代友の会 事務局:小林澄夫)

2222

3333

LINEで送る