LINEで送る


5月8日(日)、好天に恵まれたこの日、神戸市須磨区の綱敷天満宮から須磨寺まで、神戸観光クリーン行を実施しました。

今回は、地元の神戸市立科学技術高等学校・空手道部の皆さんの参加もあり、活気あふれる活動を展開。
人の話に真剣に耳を傾ける、荷物の多い人にさっと手を貸すなど、その場に応じた気配りのできる爽やかな青年たちの姿に、大人のほうが反省したり、気づかされることも少なからずありました。

生徒の皆さんも、意外と知らなかった地元の名所に足を運んで歴史を知ることができて、刺激を受けた模様。人生の先輩による、同じ目線でのガイドを聞くことで、より理解が深まったのではないでしょうか。

ガイドで教わった、努力が報われ願いが叶えられる「なすの腰掛け」。何をお願いしたのかな。

ガイドで教わった、努力が報われ願いが叶えられる「なすの腰掛け」。何をお願いしたのかな。

周囲に目を配りながら、クリーン行にいそしみました。

周囲に目を配りながら、クリーン行にいそしみました。

また、ゴミばさみで大小さまざまなゴミをみつけ、拾っていく中で集中力が高まるという嬉しい効果も出たようでした。

「疲れたぁ」と声をあげながら爽やかな笑顔満開の高校生の皆さん、彼らのパワーに元気を分けたもらうこともでき、充実したクリーン活動となりました。

LINEで送る