LINEで送る

義捐金の贈呈

本年4月、熊本県を震源とする直下型地震が発生した。今回の地震は震度7の激しい揺れが2回起き、被害状況は死者69人、不明1人、避難者5509人(住宅全半壊等145千棟)となりました。(6/21現在熊本県)

1ヶ月半経過した現在でもなお余震は続き2000回以上となっています。

この熊本地震災害の支援として、PHP思いやり運動に賛同いただき、全国PHP友の会、読者の多くのみなさまから募金(義捐金)をお寄せいただきました。

早速、現地のPHP友の会会員の方々にお見舞い申しあげ、ご様子を伺ってまいりました。

その後、全国PHP友の会の役員会での検討を踏まえ、皆様からお預かりした義捐金を、現地のPHP友の会会員の方々へのお見舞いとしてそれぞれ2万円、熊本で活動されている「熊本PHPくすの木読書会」に支援金として5万円、現地の皆様から強いご要望のあった地域医療に尽力されている「上村ぬくもり診療所」に50万円をお届けしました。

「上村ぬくもり診療所」は、熊本県南阿蘇村河陽の被災施設阿蘇立野病院の新たな診療所として開設されました。院長の上村晋一さんは、PHP友の会思いやり運動に対する深い感謝と避難所回りや在宅医療進める中で、阿蘇立野地区の復興のシンボルとして阿蘇立野病院を再興される旨を強く語ってくださいました。

全国の多くのみなさまからいただきました多大なご支援に心より感謝申しあげます。

 

全国PHP友の会副会長
社会貢献担当
真子定義

LINEで送る