LINEで送る

てんやく絵本

PHP友の会が行なっている、PHP思いやり運動「愛の募金」の寄付先のひとつに、
「NPO法人 てんやく絵本ふれあい文庫」があります。

てんやく絵本というのは、
市販の絵本の文字の部分を透明なシートに点訳して添付し、
さらに絵の部分も視覚障害者がさわって分かるように、
同じ透明なシートで形を切り抜いて、絵に重ねて貼ったものです。

こうすることによって、1冊の絵本を、
目の見える人と見えない人が一緒に楽しむことができます。

「NPO法人 てんやく絵本ふれあい文庫」では、
てんやく絵本の製作と、
全国の視覚障害者に向けて貸し出しサービスを行なっています。

100名を超えるボランティアによって支えられているこの活動を、
PHP友の会では、20年以上にわたって支援しています。

「NPO法人 てんやく絵本ふれあい文庫」代表の岩田美津子さんから、
次のようなメッセージをいただきました。

「てんやく絵本を手にした読者の方々からは、
我が子に絵本を読んであげることができた喜びや、
地域の読書活動に参加できてうれしいという声など、
さまざまなお便りが届きます。
それが私たちの励みとなり、活動を継続する大きな力になっています。

点字つき絵本の出版には様々な困難があり、
今後もそう簡単には増えないでしょう。
それだけに私たちに与えられた役割は大きく、
これからもてんやく絵本の充実と発展に力を注いでいきたいと考えています。

PHP思いやり運動の皆様の、
てんやく絵本へのご理解、ご支援に心より御礼申し上げます。」

 

 

◆イベント情報◆

絵本展 001

大阪市立中央図書館にて

(地下鉄千日前線・長堀鶴見緑地船「西長堀」駅下車すぐ)

10月7日(金)~10日(月・祝)「さわって読む絵本展」を開催。

http://www.bf-ehon.net/arch

http://www.bf-ehon.net/arch

絵本フェア001

ジュンク堂書店(難波店、大阪本店、三宮店)にて

さわって読む絵本フェア」を開催。

 

関心のある方はぜひ、足を運んでみてください。

 

PHP友の会事務局 野本

 

 

LINEで送る