LINEで送る

P1020075

5月14日(日)、さわやかな青空のもと、兵庫PHP研究会とPHP大阪研究会の共同開催で「神戸観光クリーン行・さくらんぼ」と銘打って地元の歴史を学びつつ清掃活動を行ないました。

参加者は、2つの友の会のメンバーに加え、シルバースタッフや兵庫県立大学大学院生、神戸市立科学技術高校の空手道部の生徒たちの総勢55名超。

高校生のリクエストで、「BE KOBE」にて記念撮影

高校生のリクエストで、「BE KOBE」にて記念撮影

神戸駅 ~ ハーバーランド(かもめりあ)~メリケンパーク ~ 東遊園地 を約2時間かけて活動しました。

「僕たちが拾います!」

「僕たちが拾います!」

海風に吹かれながら

海風に吹かれながら

ルートの中には整備が整っている場所も多く、町のあり方を学ぶ機会にもなりました。

阪神淡路大震災によって被災したメリケン波止場の岸壁60mを保存した神戸港震災メモリアルパーク。生まれる前に起きた大震災とその後の復興を目の当たりにする高校生たち

阪神淡路大震災によって被災したメリケン波止場の岸壁60mを保存した神戸港震災メモリアルパーク。生まれる前に起きた大震災とその後の復興を目の当たりにする高校生たち

また、教科書で習った活字上のできごとが、今、目の前で見ている景色の中で起きたことだと知って、時間の流れや人生に思いをはせる時間でもありました。

「分別も丁寧に。次の処理をする人のことも考えよう!」

「分別も丁寧に。次の処理をする人のことも考えよう!」

次回、秋の「観光クリーン行・さくらんぼ」の活動が今から楽しみです。

LINEで送る