LINEで送る

(PIXTA)

(PIXTA)

素直な心になりましょう。衆知を集め、日々実践へ。
「博多PHP友の会」は2004年6月の「PHPの集い」に集っていただいた有志11名が中心となって発足した「友の会」です。「どんな友の会にしようか」と話し合った結果、めざす友の会の姿は次の4つと将来イメージになりました。
まずは博多PHP活動の基本姿勢を紹介いたしましょう。

【基本姿勢】

1)PHP「友の会」活動の共通目的は「素直の心になろう」ということを行動の原点とし、研究、実践活動を行なう。 「素直な心とは」あるいは「素直の心が高まればどうなるのか」「望ましい社会とは」などの研究や運動をすすめていく。
※「素直な心とは」何ごとにもとらわれず、かたよらず、こだわらず、見て考えて行動する心
2)友の会への参加によって、
・さまざまな出会いや感動によって心が和み、視野が広がり充実感が味わえること
・同じ志を持つ仲間とのネットワークが広がり、人間としての成長が図れ、ともに人生を楽しむことができる
・自らが「行動・体験・身に付ける姿勢」をもって、個性、主体性を発揮する喜びを味わえる
3.博多の良さを探していく
4.ささやかながら、地域社会、日本と世界のよりよい発展のための「社会貢献活動」を行う。
また、博多PHP友の会の活動における『将来イメージ』として、会員の一人ひとりが「素直な心」を養い、趣味や特技を活かし合える仲間が集う同好会ができ、体外的なボランティア活動に発展させていきます。

つぎに、今年度の主な活動計画の前に、昨年の活動の一部を紹介します。
1.毎月1回の例会は福岡市中央区天神にあります『福岡市文化館(赤レンガ館)』 会議室でおこなっていました。
2.対外活動として
・博多寺町ウォッチング&清掃活動
・能古島の文学散歩&雑魚料理
これは情報誌“すなお”春号に博多を紹介する機会があり、これをきっかけに博多の良さを探求する試みとして行いました。

【活動内容】

活動は「思いやり活動の部」「例会の部」で計画しています。

●「思いやり活動の部」は
1)通年活動として、愛の募金:切手、オレンジカードの回収活動をおこないます。目標は各人が年2回持参すること
2)クリーン活動は今年の重点活動の一つで、奇数月の第4土曜に実施いたします。私たちの清掃に対し、居酒屋のおばさんに「軒先までごみを拾ってもらって、ありがとう」、パチンコ屋の方から「ご苦労さま」とか声をかけられ、爽やかな気分になりました。これからも途切れることもなく、地道な活動として取り組んでいきます。

●「例会の部」では
1)2ヶ月に一回実施します。具体的には会員の皆さんが出席しやすいように「偶数月の第4土曜日午前10時から」と「第4水曜日午後7時から」交互に赤レンガの「福岡市文化館」で約2時間の話し合いの場を設けています。
2)その内容は外部講師による講話やメンバーによる「自由テーマ」の発表、PHP読書感想と意見交換などを行います。
興味をお持ちの方は、ぜひお越しください。例会を見学してみたい、雰囲気を見てみたいとお考えの方も大歓迎です。お待ちしております!

【基本情報】
・設立日 :2004年9月5日
・例会日 :毎月第3水曜日
・例会場所:人権啓発センター
・会費(活動費):2,400円
・都度会費(会場費):200円
・テーマ:PHP誌
・参加条件:どなたでも

【連絡先】
「博多PHP友の会」事務局 info@aobazouendoboku.co.jp

LINEで送る