LINEで送る

奈良PHP友の会では8月21日(土)午後、8月度オンライン例会を開催しました。本来は奈良市内の会場で久々に対面での例会を開催する筈でしたが、コロナ感染の急拡大により近畿でも多くの府県に緊急事態宣言の発令やまん延防止等重点措置がとられている為、やむなくZoomを使ったオンライン例会となったものです。今回は沖縄エリア本部から林副本部長が体験参加され、奈良PHP友の会の参加者11名と共に午後1時30分より岡本氏の司会で例会が始まりました。信条唱和・瞑想に続いて檜垣会長から林副本部長への歓迎挨拶の後、参加者全員が自己紹介を兼ねて近況報告を行いました。この度奈良PHP友の会と沖縄地区のPHP友の会とのオンライン合同例会の話が持ち上がったのがきっかけで、旧盆で多忙な時間を割いて林氏が代表して体験参加頂いたものです。

集合写真(会員文集)

第1部の「会員文集2021を読む」では、参加者が順に印象に残った投稿文について感想を述べ合いました。今年度の会員文集には全国から160名の作品が寄せられましたが、いずれも力作揃いで社会貢献活動などPHP活動を実践している事例の紹介が目立ちました。例会等で普段出会っている人達でさえ文集を通じて新たな一面を発見したり、投稿文をきっかけにお互いに交流を始めた人達もいて、文集が果たす役割が大きいことを改めて認識しました。

休憩を挟んで、第2部の「PHP誌8月号読書会」に移り、初めに裏表紙のエッセイ「小さな勇気」を輪読の後、お互いの体験談を交えて「勇気を出して一歩を踏み出すことの大切さ」を語り合いました。本文についても印象深い記事が幾つか紹介され、和気藹々のうちに午後4時過ぎオンライン例会はお開きとなりました。今回の林副本部長の体験参加を契機として、早期に沖縄地区の会員の皆様方とのオンラインを通じた交流が実現することを心から望んでおります。 文責:後藤 昌弘

集合写真(PHP誌)

 

LINEで送る