松下幸之助トピックス

職場、学校、どこでも学びの場 ─『思うまま』を読む ─ (17)

学校を出て会社に入っても、ただ単に自分に与えられた仕事のみをやっていればよいと考えて毎日を過ごしていたならば、そこにあまり楽しさを感じることもないだろうし、また物事を見る視野もかぎられてしまう。 それでは、どうすればよい
続きを読む
松下幸之助トピックス

自他ともに栄える道を ~ 名言・箴言に学ぶ人生の知恵(13) ~

他人の利益を図らずして、自ら栄えることができない。 アメリカの実業家 アンドリュー・カーネギー『富の福音』   私たちは、概ね自分の欲望、利益を中心に物事を考え、判断、行動しています。それは自分が生きていくため
続きを読む
松下幸之助トピックス

常識にとらわれず ~松下幸之助 強運を引き寄せる言葉~

過去の常識を持って 今後の常識を律すべきではない。 (『松下幸之助 強運を引き寄せる言葉』より)   時代は常に移り変わっています。以前は不可能だったことも、新たな発見、技術の進歩で、今では可能になっている例が
続きを読む
松下幸之助トピックス

柔軟な心を生かそう ─『思うまま』を読む ─ (16)

人間の心というものは、孫悟空の如意棒のようなもので、かぎりなく大きくもなり、また反対に小さくもなる伸縮自在のものだと思う。たとえば、恐怖を抱いたり、悲観をした上でものを考えると、心が萎縮して小さくなり、出すべき知恵、出る
続きを読む
松下幸之助トピックス

しなやかに柔軟に生きる ~ 名言・箴言に学ぶ人生の知恵(12) ~

上善は水の若(ごと)し。水は善く万物を利して争わず、 衆人の悪(にく)む所に処(お)る、故に道に幾(ちか)し。 (中国春秋時代の思想家・老子『老子』)   多くの人が“善く生きたい、暮らしたい”と願っているので
続きを読む
松下幸之助トピックス

道は必ずある ~松下幸之助 強運を引き寄せる言葉~

難しい難しいとばかり 考えていたのでは、道はひらけない。 難しい中にも道はある。 (『松下幸之助 強運を引き寄せる言葉』より)   “この困難を乗り越えるのは無理だ、行きづまるのも仕方がない……”。たしかに厳し
続きを読む
松下幸之助トピックス

心の若さを失わない ─『思うまま』を読む ─ (15)

若さとは、常に何ものかを求めている姿をいうのだと思う。自分の仕事の上で、あるいは日常の生活の上で、常に新しいものを求めてゆく、そういう考え方なり態度が若さを生むというか、ある意味ではそれが若さそのものだといってもよいと思
続きを読む
松下幸之助トピックス

刻一刻に全力を ~ 名言・箴言に学ぶ人生の知恵(11) ~

生きることの最大の障害は期待をもつということであるが、 それは明日に依存して今日を失うことである (ローマ帝国の政治家、哲学者、詩人 ルキウス・アンナエウス・セネカ『人生の短さについて 他二編』)   将来に対
続きを読む
松下幸之助トピックス

責任は自分にあり ~松下幸之助 強運を引き寄せる言葉~

他人を責める前に、 まずみずからを強く責めなければならない。 (『松下幸之助 強運を引き寄せる言葉』より)   人は、物事が思うようにいかないと「あの人の責任だ」「社会が悪い」「運がなかった」など、他に原因を求
続きを読む
松下幸之助トピックス

プラス思考でいこう ─『思うまま』を読む ─ (14)

若い人びとは今後の人生においていろいろな困難に出会うであろうが、大事なことは、それらをすべて善意に解釈するというか、自分にとってよき修業の過程を与えられたのだと考えることではないかと思う。 そのように考えて、どのような困
続きを読む