LINEで送る

プゴ 子どもたちPHP友の会 会員限定の社会貢献活動!!

PHP思いやり運動では、
フィリピンの貧しい村・プゴにあるプゴ・カトリック・スクールで学びたいと
切望している子どもたちへの奨学支援運動を行なっています。

このPHPからの支援により
子どもたちは、
貧しさゆえに考える事すらできなかった
人生の選択肢が広がり、夢を語れるようになりました。

豪華客船のクルーとして世界を回っている子、
大学に進学した後、地元に戻って先生になった子、
実家に仕送りをして、兄弟の就学支援をしている子もいます。

PHPからの支援により、村の暮らしも向上してきたと喜ばれています。
だから、プゴの住人はみんな、日本のPHPを知っていて
顔も知らないのに奨学支援をしてくれる里親に
心から感謝し、日々の幸せを祈ってくれているのです。

現在、2019年7月からの1年間、支援をしてくださる方を募集しています。
昨年度から支援者が減ってしまったため、
募集人員は26名(先着順)です。

一口 13,000円で、
一人の子どもが一年間、学校に通うことができます。

里親になってくださった方には、
子どもからのお礼の手紙とクリスマスカードが届きます。
お力添えいただける方は、添付の申請用紙にご記入の上、
全国PHP友の会事務局・野本までメール、もしくは原紙をお届けください。

プゴ奨学支援運動 申込書

お届け先
〒601-8411 京都市南区西九条北ノ内町11
全国PHP友の会事務局
TEL 075-681-4519
FAX 075-672-9134
メール syakai@php.co.jp

5月9日(木)まで募集いたします。

プゴ 校舎

「PHPビルディング」と記された校舎
子どもたちが学び、人生を切り拓いていくための一助として
皆様のお力添えを是非お願い申しあげます。

 

LINEで送る