LINEで送る

10a5c79f9bface4c8442d0ed63814124 『PHP』 2018年10月号
P16「直感の九十五%は正しい」を読んで

「直感の九十五%は正しい」とは、いかにも将棋と言う厳しい世界で生きてきた勝負師らしい言葉と言うのが、私の第一印象でした。
TVで拝見する一二三さんは、「天才」と言われた若かりし頃のイメージはあまりなく、本当にいつもニコニコしていて、「声の大きなおじいちゃん」そんな風に私の目には写りました。厳しい世界で生きぬいて来た人だからこそ、引退した後はあんなにもおだやかに見えるのかもしれません。
そんな厳しい勝負の世界で生きてきた、加藤一二三さんの言葉の中で特に印象深かった言葉が、「多くの人は成功する一歩手前であきらめている。成功とは、成功するまでやめないこと」なのだと…。最長7時間にも及ぶ試合をし、七十七才まで現役を貫いた人だからこそ言える言葉だと思います。
言葉で言うほど簡単ではありませんが、残りの人生すぐに物事を諦めずに、もう少し悪あがきをして行こうと思います。

株式会社 療食サービス
物流部 M・H

LINEで送る