LINEで送る

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、全国PHP友の会関西エリア本部内の各友の会でもイベントや例会の自粛が続いている中、奈良PHP友の会では3月21日に予定していた会議室での例会に代えて、PHP誌3月号読書会を主体とする紙上例会を企画し、奈良県内のみならずPHP友の会のHPを通じて全国の会員の皆様に参加を呼び掛けたところ、北海道、関東、四国等からを含めて沢山の投稿を頂き、25名の皆様から原稿が寄せら冊子にまとめる事が出来ました。参加者の内訳は奈良PHP友の会会員の参加が10名、全国各地よりゲスト投稿頂いた方が15名でした。

スキャン_20200322

頂いた原稿を拝見しますと、百花繚乱、十人十色で面白い原稿や、為になる情報が目白押しで、会議室での例会を上回るほどの盛り上がりで、ご協力頂いた皆様に心からお礼申し上げます。ご参加頂いた皆様方には冊子をお配りして、更に相互に感想を求めて交流の実を上げたいと思っております。

ウイルス感染拡大の行方はまだ予断を許さない状況ですが、交流を求めるPHP友の会会員の皆様の熱意は決して衰えておらず、素直な心のパワーでコロナウイルスを吹き飛ばしたいものです。 文責:後藤昌弘

 

LINEで送る