LINEで送る

初春 今年もよろしくお願いします。さて、あらたな年の始まりですがコロナ様はいまも猛威を振るい、人間はその猛威に振り回されてばかり、でも振り回されていることを考えていても何も先には進みません。

常日頃考えられないことも考えたい。新たな勇気と希望も生み出したい。という言葉がPHPカレンダーの1月に載っています。いつもしていることが出来なくて我慢することがとても多いですが、この言葉から新たな楽しいことを考えて、実行してみませんか。小さな幸せさがしもこころを温かくしてくれます。

東京PHP誌読者の会では、第3回往復はがき例会を行ないました。それぞれの日常生活の中にコロナ様と共生していくすべを見出している様子が伝わってきました。

DSC_0269

 

PHP誌活用のアイディアをご紹介します。会員の方が職場であるデイサービスで利用者さんと手作りのカレンダーを作っています。よくご覧いただくとPHP誌の誌面をカレンダーの数字が入らない空間に貼ってカレンダーを飾ってます。アイディア次第でPHPを伝えられる方法があるんですね!素晴らしいです!

文責:東京PHP誌読者の会 芦部喜美子

LINEで送る