キービジュアル

活動報告

トップページ PHP友の会の紹介 活動紹介 活動報告 各地の友の会 お知らせ

PHP東海エリア本部 役員会が開催されました。

令和4年5月8日(日)午後1時30分より、名古屋市の『ウィンクあいち』にて、第3回 PHP 東海エリア本部 役員会を開催しました。
 まず、はじめに開会セレモニーとしまして、犬山ほほえみ女子会の河野さんに先導役になっていただき、「私たちの信条」「五つのちかい」の唱和をしました。

 引き続き、「立腰と瞑想」をおこない、その後、伊藤本部長ならびに澤田名誉会長のお二方にごあいさつを賜りました。お二方におかれましては、当日の午前中に名城公園でおこなわれたクリーン活動にも精力的にご参加いただいております。とてもありがたいことでありまして、感謝の気持ちでいっぱいです。

 その後、伊藤本部長より以下の議事内容について説明がありました。
①令和4年 年間活動計画
②東海エリア本部 組織図 【役員名簿】
③令和4年3月~5月の会員数の推移と現状報告および今後の会員増強策の検討
④その他、連絡事項・検討・質問など

 そして、休憩をはさみ、東海エリア4県の拠点の友の会の代表者による現在の活動状況について発表がありました。
(1)PHP犬山ほほえみ女子会【愛知】・・・河野さん
(2)岐阜PHPフレンド会  【岐阜】・・・中島さん
(3)三重PHP友の会    【三重】・・・黒川さん
(4)PHP友の会島田    【静岡】・・・鈴木さん
 みなさんのお話からは、現在の大変なコロナ禍で、ご苦労されてることや、それでもしっかり前を向いて、創意工夫をしながら楽しみを見出していこうとされる姿勢がしっかりと伝わってきました。

 なかでも、会議の冒頭のあいさつで伊藤本部長が『本日は、母の日でありますが、とくに女性のみなさんは、ご家庭でなにかとご予定がおありだったと思います。そのような中、ご出席をいただき誠にありがとうございます。』と感謝の意を述べられました。

 それをうけまして、黒川さんが開口一番、『私は、今日が母の日であることをすっかり忘れておりました!この会議が終わりましたら、さっそく、嫁さんと母親になにかをしてあげようと思います!』としっかり決意表明をされて、会議室内がドッと沸きました。

 PHP友の会のお仲間の方から、とても大切な『気づき』を得られた瞬間でありました。これぞまさしく、実際に皆さんで一堂に会して、話し合いができたからこそ得られる素晴らしさであり、満足感であるとおもいます。

 そして、最後に『会員増強をするには、どうしたらよいか』というテーマで、グループディスカッションをしました。
・何はともあれ、自分たちがとにかく楽しむこと
・若い世代の人をどんどん迎え入れていくことが大切
・知人を勧誘することも大切だが、PHP誌の良さを知った方たちが、自分の意志でPHPの扉を叩いて開いてくれるような環境の整備や雰囲気づくりをすること
・若い人の勧誘も大切だが、見方を変えれば、いわゆる団塊の世代に近い年齢の人たちの『心の拠り所』としてPHP友の会に入会してもらう。

などなど、とても参考になるご意見がたくさんでました。
グループディスカッションもみなさん、熱心に話し合いがなされ、制限時間内に収まらず、司会者から『宴もたけなわではありますが、そろそろこのへんで・・・』とこのところのコロナ禍において、久しぶりに聞くフレーズも飛び出しました  

  当日は、出席者の皆さんから、PHP思いやり運動『愛の募金』のご協力もいただきました。

みなさんの熱い想いを感じられる会議となりました。

【文責:愛知県地区長 岩瀬 昇】

犬山ほほえみ女子会の河野さんより、今話題の『PHP女子会のドリームリボン』のしおりの素敵なプレゼントをいただきました。

あなたも一緒に、
私たちと活動しませんか

Copyright © 2021. PHP友の会|PHP Friendship Clubs

page to top