LINEで送る

IMG_059711月17日(土)午後、JR千葉駅近くの千葉市民会館で第7回例会が開催されました。参加者は15名(但し1名は所用のため閉会前に退席)。久々に女性4名の参加となり、お菓子やミカンの差し入れもあり、華やいだ活気のある雰囲気となりました。
まず初めに立腰瞑想・信条と誓いの唱和を行い、続いて参加者各人が近況報告と『PHP』誌の読後感を述べ合いました。ある会員は息子さん家族が倉敷市真備町で西日本豪雨災害に遭い、東京の実家にしばらく身を寄せ、お孫さんの世話に手がかかっていたが、やっと公営住宅に住めるようになり、息子さんの仕事も見つかったとお話されました。その他の会員からは「皇后さま誕生日」に関する新聞記事紹介、認知症に関する替え歌の披露もありました。

また、私からは「来年3月16日(土)の例会を設立1周年記念オープン例会として、事前に広報を行い広く参加者を募ること」について提案、参加者の了解が得られ、工藤会員から全国PHP友の会の行事も織り込んだ「年間計画表」の紹介、鈴木(義久)会員からは12月15日(土)の例会後の「カラオケ忘年会」の具体的な計画案の紹介がありました。

更に橋詰会員(全国副会長)からは来年10月の全国大会・東京大会への協力・参加要請と認知症に関するメモの紹介がありました。最後に『PHP』誌12月号裏表紙「一念」を輪読して閉会となりました。
なお、次回は12月15日(土)13時30分~15時30分に千葉市民会館にて例会を行い、その後、場所を移して市民会館から徒歩20分の店で16時~18時の間、「カラオケ忘年会」を行う予定です。
会員外の方でもご関心のある方はお気軽にご参加下さい。

(文責・勝亦 毅)

 

LINEで送る