LINEで送る

4月20日(土)13時30分~17時、千葉市民会館第4会議室において、千葉PHP読書友の会第12回例会が開催されました。参加者は11名(ゲスト2名)でした。立腰瞑想、信条と誓いの唱和の後、参加各人から『PHP』誌等から学んだことや近況について発言がありました。学んだこととしては、「すなお」春号の「松下幸之助翁のことば・心というもの」、『PHP』誌5月号の「いい言葉、いい人生・一生懸命に勝るものはない・杉良太郎」、4月号、5月号の表紙裏「あなたへのうた」、「鉄道、ふるさとの四季を行く」、5月号の裏表紙「伝え方」、「あの日の流行り歌・待つわ」、「私の信条・地道に人に尽くし、信用を積み上げる」、特集「受け身に徹する強さもある」等の記事、松下幸之助著「人生心得帳」(抜粋)の紹介や感想が述べられました。

近況については、地方議員選挙立候補者の訪問を受けた時の感想、パナソニックの社有地を活用してつくられた幕張の「桜広場」の紹介と同広場の桜鑑賞の感想、自宅の庭の草花の手入れをして自然のたくましさを感じた話、親子3代が通い来春には廃校になる小学校卒業式に参加した感想など、実に様々な発言があり、それらに対する活発なやり取りもありました。

また誕生月を迎えた遠藤会長に誕生プレゼントも贈られました。更に勝亦会員(全国大会・東京大会実行委員)から、今年10月19日(土)~20日(日)に行われるPHP友の会全国大会・東京大会の計画概要(第1日目午後/東京お茶の水・全電通労働会館ホール;全国大会/岩井虔氏による基調講演「松下幸之助に学ぶ心の豊かさ」、PHP研究所社長と全国PHP友の会会長のトップ対談と会員代表からの質疑応答など、夕方;記念パーティ/東京お茶の水・ホテル東京ガーデンパレス2F高千穂の間、2日目午前/東京豊洲・PHP研究所東京本部;読書友の会、経営者友の会、女子会を対象とした三つの研修分科会)の説明と参加協力の呼びかけが行われました。

次に『PHP』誌2018年1月号に掲載された「思い出の曲・シクラメンのかほり・布施 明」のCDを皆で聴き、更にNHKラジオ深夜便「心の時代」の録音「松下幸之助に学ぶ1」を聴きました。最後に5月号裏表紙「伝え方」を参加者で輪読しました。
次回の例会は、5月18日(土)13時30分より、千葉市民会館で開催されますので、会員の方は勿論のこと、ご関心のある方も是非ご参加下さい。

(文責:勝亦 毅)

IMG_0640

LINEで送る