LINEで送る

IMG_0563

6月16日(土)、13時30分~16時30分、千葉市生涯学習センター(千葉駅より徒歩8分)工芸研修室において、千葉PHP読書友の会第3回例会が開催されました。内容としては、遠藤会長挨拶と新参加者(白井さん)の紹介、立腰瞑想/信条・誓いの唱和、自己紹介と近況報告、PHP誌等の読後感、ミニスピーチ「素直な心と感謝の心について」(工藤さん)、PHP誌裏表紙「涙」の輪読等でした。

更に詳しく言うと、今回の新参加の白井さんは千葉市内在住で、最近PHP友の会会員になられた方です。参加者の近況報告では、交通事故で大怪我をされ一時は心が折れて今後が心配されていた息子さんが、1年たった今立ち直りの様子を見せ、積極的にローンを組んでマンションまで購入され、親として一安心されたという話、2年間問題を抱えていたが悩みがあるときこそ成長のチャンスと考えて、何とか悩みから抜け出したという話などの明るい話題や、映画「家族はつらいよ」観覧の感想、元NHKアナウンサーで現在は宮司をやっておられる宮田修さんの日本人のこころに関する講演の受講感想その他、様々な発言がありました。PHP誌の読後感に関連しては、具体的な記事についての感想もありましたが、まとめとしてのPHP友の会テキスト「PHPの目指す幸せな生き方とは」が参考になるとの発言があり、また人間関係では「オ」「ア」「シ」「ス」が大切だとの発言もありました。(「オ」は「お早うございます」の挨拶、「ア」は「有難うございます」の感謝の心、「シ」は他人に対する親切、「ス」は「済みません」の謙虚な心)。工藤さんのミニスピーチでは、盛り沢山の内容を準備されましたが、そのなかで警察畑の仕事をしていたころに受刑者を相手に講演したときの感想などを話されました。その他に連絡事項として勝亦会員(千葉県地区長)から8月12日(日)の「PHPの集いin千葉2018」の開催案内と案内ビラの配布、橋詰会員(全国副会長)からPHP研究所主催の各種セミナーの紹介がりました(直近では6月30日・土、PHP研究所東京本部で行われる「しあわせセミナー」)。なお今回の参加者は11名(女性2名)で、次回第4回例会は7月28日(土)13時30分~16時30分、千葉市民会館(第1会議室)で開催されます。(文責・勝亦 毅)

 

LINEで送る