LINEで送る

1月19日(土)13時30分~16時30分に千葉市民会館会議室(JR千葉駅より徒歩7分)において、千葉PHP読書友の会第9回例会が開催されました。例会参加者は13名(女性2名)でした。

例会ではまず遠藤会長の先導で、立腰瞑想と信条と誓いの唱和後、参加者各人からお正月を挟んだ近況報告や年頭の抱負、『PHP』誌の読後感、最近読んだ本(神渡良平著・一隅を照らす人生/塩沼亮潤著・忘れて捨てて許す生き方)や新聞記事(天皇陛下85歳の誕生日)の紹介などがありました。

近況報告の中で、加藤会員から「私が地元で行なっている活動と松下幸之助の考え方とは一致するところがあり、千葉PHP読書友の会で学んだ『素直な心』や『衆知を集める』など、それらを『融合する』考え方がとても生かされ、最近になって好結果を得ている。この会で学んでいる甲斐があったと喜び、大変感謝している」と、ご報告がありました。
また橋詰会員(全国副会長)からは『会員文集2019』の原稿募集の紹介と、今年10月に行われる全国大会・東京大会の際に宿泊する場合はその手配を早めにとの注意喚起がありました。更に勝亦会員(千葉県地区長)から千葉県地区の春の「クリーン活動」と「PHPの集いin千葉2019」(6月9日)の趣旨説明があり、クリーン活動については、千葉PHP「ほ」友の会とも連絡をとった上で、例会とは別に5月の初旬に行うこととし、「集い」については6月には例会を行わず「集い」をもって例会に宛てることになりました。

その他には橋詰会員から、PHP友の会会員が作詞作曲し全国本部執行役員会で披露された「素直な心になりましょう」の歌の紹介がありました。最後に『PHP』誌2月号裏表紙「こわい人」を皆で輪読して終わりました。また今月からの新たな試みとして、鈴木(義)副会長から1月に既に誕生日を迎えた会員(勝亦会員)に対して、誕生日のプレゼントが手渡されました。
なお、次回例会は2月16日(土)13時30分~16時30分、千葉市民会館会議室で開催の予定です。会員外の方でもご関心のある方は、お気軽にご参加ください。

 (文責:勝亦 毅)

IMG_0604

LINEで送る