LINEで送る

5月18日(土)午後、千葉PHP読書友の会・第13回例会が開催されました。参加者14名(新たなゲスト参加者2名、但し1名は予定があり後頃に退席)でした。例会ではまず遠藤会長の挨拶、ゲスト参加者紹介の後、立腰瞑想/信条と誓いの唱和を行い、各参加者から『PHP』誌等から学んだこと、実践していること、近況報告等が行われました。ゲスト参加者の自己紹介では、『PHP』誌やPHP友の会との出会い、PHP友の会入会のきっかけ等が話されました。

各参加者からの発言では、手の手術をした話、連休中の息子さん家族との交流のこと、「松下幸之助論」と言う本を読んだ話、先日行われた「PHPクリーン活動in千葉2019」(千葉市稲毛海浜公園クリーン活動)のこと、会員(鈴木康夫氏)の著書3冊の紹介、PHPしあわせセミナーの感想、自分の行っているボランティア活動と自分に笑顔が戻った話、歳をとらない秘訣(人との交流、身体を動かす、食事に気をつける)等々が話されました。

また『PHP』誌については、6月号「辛いときこそ微笑もう」、松下幸之助のメッセージ「自然に還る」、「自分を活かせる人生のシナリオを描く」(江崎玲於奈)、「感謝の気持ちで一日を生きる」等に関する読後感などが話されました。
橋詰会員(全国PHP友の会副会長)からは、九州・別府一泊交流会に参加した際に「千葉PHP読書友の会」の活動を紹介した事や最近読んだ本3冊の読後感などが話され、勝亦会員(全国PHP友の会東関東エリア本部長)からは今年10月開催の第38回全国大会・東京大会の実行委員会に関連して、第1回全国大会(1982年)の松下幸之助氏の開会挨拶(PHPと私の願い)のCDの紹介がありました。
その後、3月の誕生者(2名)へのお祝い、『PHP』誌5月号の「あの日の流行り歌」(待つわ)のCD、NHKアーカイブス「松下幸之助に学ぶ」2-(1)録音の聴講を行い、最後に『PHP』誌6月号の裏表紙「余裕」を輪読して終わりました。

なお、今後の予定としては6月、7月には例会はなく、その代わりに、6月9日(日)午後に「PHPの集いin千葉2019」(千葉市生涯学習センタター)が行われ、また7月には全国PHP友の会総会や全国大会・東京大会の決起大会が行われます。
従って次回の通常例会は8月17日(土)13時30分より千葉市民会館会議室で行われますので、お間違いないようご注意下さい。

(文責・勝亦 毅)IMG_0668

LINEで送る