LINEで送る

船橋市を拠点とする市民活動を紹介する目的で、船橋市市民生活部市民協働課主催で、毎年2月初めの土曜日に「ふなばし市民活動フェア」が行われている。
今年の「ふなばし市民活動フェア2018」は2月3日(土)、11時~16時の間、JR船橋駅前FACE・5~6階で行われ、「千葉PHPほんとうの時代友の会」もパネル展示の形で参加した。展示の形式はブース展示とパネル展示があり、ブース展示の場合はパネルの傍に机も置き、終日、説明員が付くことになるが、パネル展示の場合は机も置かず説明員も付かなくてもよい。
2018-02-03 11_39_06今回は千葉PHPほんとうの時代友の会会員である勝亦千葉県地区長が、短時間ではあるが午前中に会場内を巡回し、予め準備しておいた『PHP』誌2月号、「ひがしにほん」誌新年号、「PHP友の会のご案内」パンフレット10セットを、主催者(市民協働課長)、2つの出展団体、及び7人の来訪者に配布して、PHP友の会のPRにつとめた。
なお「フェア」そのものは1日だけであるが、作成されたパネルは施設内の階段踊り場等の公共スペースに、前後約20日間にわたって展示される。千葉PHPほんとうの時代友の会は、昨年はブース展示の形で参加したが、来年も再びブース展示の形で参加し、PHP友の会活動のPRにつとめたい。

(東関東エリア本部長兼千葉県地区長・勝亦 毅)

LINEで送る