LINEで送る

北海道友の会の仲間が一同に集まる「どさんこ交流会」。この原点はPHP友の会の高橋千枝子さん(現・特任顧問)の当別町での勉強会がスタートです。札幌以外の会員が集まる、そして全道に友の会が誕生したのは高橋千枝子さんが皆さんに呼び掛けて出来たのが大きいと思います。

第6回となる「どさんこ交流会」は今年は8/17(土)18(日)に開催、北海道のみならず全国から31名の方が参加されました。北海道の友の会の皆さんによる手作りの企画と斬新なゲストスピーカーのお話を伺い、過去と他人は変えられないが、自分と未来は変えられる、そんな思いが伝わって来る素晴らしい内容で全員が共感と感動を頂きました。
松下幸之助さんの教えから、素直な心と社会貢献の実践をお話して頂けたのは、今までにない新鮮さを感じました。2日目の分科会の観光もその土地でないと分からない開拓の過酷なご苦労や強制連行で連れて来られた中国人のお話など、当別でないと聴けない貴重な観光でした。
豪華なホテルでの高額な懇親会よりなるべく誰でも参加出来る価格設定も思いやりです。多くのことを「どさんこ交流会」では学びました。新入会員を増やす運動にもたくさんのヒントがありました。ワクワクするような楽しい友の会が裏打ちされた友の会には入りたいです。東北の新しい友の会がどんどん出来る時にこんな交流会が出来るエリア本部でありたいと思いました。
たいへんお世話になり、ありがとうございました。

(東北エリア本部 吉村松二)

第1部の記念講演は社会福祉NPO法人「ゆうゆう」大原裕介理事長氏で 演題は「地域で共に生きていくとは~ゆうゆうの15年の取り組み」。

第1部の記念講演は社会福祉NPO法人「ゆうゆう」大原裕介理事長氏で
演題は「地域で共に生きていくとは~ゆうゆうの15年の取り組み」。

たいへん盛り上がった懇親会。2次会まで続きました。

たいへん盛り上がった懇親会。2次会まで続きました。

2日目は当別町内歴史文化めぐり♪写真は千草屋。

2日目は当別町内歴史文化めぐり♪写真は千草屋。

LINEで送る