LINEで送る

2018年11月25日(日)午後1時30分より、福島市のアクティブシニアセンターアオウゼにて、第一回福島県PHPの集いが、盛大に開催されました。
これからのPHP活動についてグループに分かれ、ディスカッションをして活発な意見交換が出来ました。
午後3時からは、郷土写真家矢口洋子氏による講演会が行われました。矢口さんは、三本杉佑輝先生の詩集(2011年と2012年にPHPエッセー賞を受賞)と、東晴美さんの筆文字とをコラボさせた詩集『綿毛にのって』を発刊されています。そして実は、その発刊を全面的に協力されたのが、兵庫県たつの市の新宮運送・木南一志社長です。(松下政経塾出身)木南社長は、三本杉先生の詩集にたいへん感動され、「もっとたくさんの方に広めたい」と出版に協力くださり、その売上を、矢口さんとお二人で児童養護施設などに寄付をする活動をされているそうです。
DSC_6631そして、講演会の後には、福島市の芸人・京の助のお笑い公演が開幕。参加者のみなさんに大いに笑っていただきました。その後には、美しい回転玩具くるくるレインボーを作ったり、楽しい時間を過ごしました。
盛りだくさんの内容で、参加者の皆様方からも大好評でした。総勢45名、有意義で楽しい1日となりました。来年も楽しく開催したいと思います。

(文責・福島県地区長熊本ヒデ子)

DSC_6667

LINEで送る