LINEで送る

IMG_51625月18日(金)の第1回例会に続き、6月7日(木)に第2回例会を実施しました。今回は、NPO法人こども未来クラブと福島PHP友の会共催で、木南一志氏(兵庫県たつの市運送会社社長・松下幸之助経営塾生)の記念講演「被災地にこころを寄せながら」を行いました。
関係者など60名、懇親会には27名参加、PHP友の会・経営を学ぶ会からは14名が参加されました。

講師の木南さんは血液のがんと闘いながら生きる大切さを訴え続けた元富岡第一中学教頭の故・三本杉祐輝さん(平成26年11月死去、享年56歳)の詩集『綿毛にのって』を第3集まで出版し、その売上をすべて福島の各施設・団体に寄付されるなど、継続的な社会貢献を実施付されています。
「毎日ひとつ拾えば、ひとつだけ綺麗になる」「小さな実践の一歩から人生は変わる、社長が変われば社員も変わる」「三本杉先生の言葉を通してつながった全国の有志が、福島を応援している」など、力強くお話くださいました。
松下幸之助氏の人間重視の経営哲学と鍵山秀三郎氏の掃除道・凡事徹底。実際に行動にうつされる姿勢には大変学ぶべきことが多かったです。

次回の「第3回福島PHP松下幸之助経営を学ぶ会」は、7月12日(木)18時30分~20時30分、福島市大町の「チェンバおおまち」3階研修室で開催予定です。興味のある方は、事務局までお気軽にお問い合わせくださいませ。
IMG_5163

LINEで送る