LINEで送る

参加者メンバー

参加者メンバー

9月23日(月)秋分の日に、宮城県大崎市の大崎市図書館において、第2回大崎PHP読書会を開催し、8名が参加されました。参加者の内訳は、地元大崎市から4名、登米市から1名、仙台市から3名参加いただきました。

今回は、8月に続き第2回目の読書会として、仙台PHPコミュニケーションを学ぶ会の出前例会として、私たちの信条&五つのちかい、近況報告、傾聴PHPセミナー、周知事項の内容で開催しました。傾聴PHPセミナーは、テーマを「笑顔のコミュニケーションは聴き上手から」として、仙台PHPコミュニケーションを学ぶ会の児玉淑克会長を講師として講演していただきました。セミナーでは、傾聴の目的、傾聴のポイント、傾聴の効果等、傾聴について事例を踏まえて、わかりやすく説明していただきました。参加者からは、“話し手の話をそのまま受け留めながら話を聴く”などの新たな発見があったとの意見があり、大変有意義なセミナーと感想をいただきました。

次回の第3回読書会は、10月20日(日)に大崎市図書館にて13時30分より開催します。内容は、PHP仙台なごみ友の会の出前例会として、岩瀬会長等からなごみの会の例会の内容を紹介していただきます。

大崎PHP友の会ではメンバー大募集中であり、大崎PHP読書会へ参加者を募集しているところです。参加希望者は、全国PHP友の会事務局に申し込みをお願い致します。

以上により、人口12万人の宮城県北部の中核都市である大崎市において、大崎PHP友の会の発足・本格的な活動開始に向けて、継続的な取組みを行います。

最後に、今回読書会に参加されました皆様、3連休の忙しい中参加いただきましてありがとうございました。心より感謝申し上げます。 (文責:宮城県地区長 武田栄治)

傾聴セミナー模様

傾聴セミナー模様

LINEで送る