LINEで送る

191114php-1

金沢PHP経営者友の会11月オープン例会を開催した。

11月14日(木)金沢市西念「和風中華招龍亭」においてオープン例会 永久寿夫PHP研究所取締役執行役員の「企業は社会の公器」講演会を60名の会員企業社員や取引先、金沢市内友の会なども参加して開催した。

191114php-2

■写真は上田喜之金沢PHP経営者友の会あいさつ

講演内容はどん底の逆境からから愛される会社へと経営改革した埼玉県「石坂産業」と知的障害のある社員を活用し、ダイバーシティー経営企業100選受賞した大阪府の「川村義肢」の紹介。

191114php-3

その後、「企業は社会の公器」~社会における企業の役割とはなにか~のお話があり、1947年発刊「企業の社会的責任とは何か?」では
①企業の活動に必要な要素はこれすべて本来公のもの
②公のものを預かって仕事をしている企業自体社会の公器
③企業にはその活動を通じて社会に貢献し、共同生活を向上させてい く社会的責任がある

などの説明があり、企業の社会的責任の集約として、「企業は社会の公器という自覚にもとづいた経営理念を周知徹底し、地 域社会と調和しつつ、その使命を誠心誠意果たして共同生活の向上に貢 献すると当時に、適正利潤をあげて税金を納める。」である。

191114php-4

また、では具体的にどう推進すればいいのか?について損保ジャパンの例を示しながら進め方の解説があった。

松下幸之助はCSRの言葉もないころから「企業は会の公器」「企業の社会的責任」などの考え方を経営に反映していた。改めて経営は考え方(理念)が大切と感じた。

文責:植茶泰男

 

LINEで送る