LINEで送る

奈良PHP友の会では1月27日(土)午後、奈良市ならまちセンター会議室で新春講演会を開催しました。今年は講演に先立ち、「PHP思いやり運動」の寄付先の一つである東大寺福祉事業団が運営する東大寺福祉療育病院の青柳事務局長をお招きして、同病院の理念や重症心身障害児・者施設での活動の一端をご紹介頂き、併せて本年度の寄付贈呈を行いました。

講演会020続いて講演会に移り、PHP研究所専務執行役員の佐藤悌二郎氏から「松下幸之助の元気が出るいい話」と題してご講演頂きました。佐藤専務はPHP研究所で松下幸之助氏から直接薫陶を受け、研究員としてPHP理念及び松下幸之助の経営観の研究一筋に歩んでこられた方だけあって、ご自身が幸之助氏から感銘を受けた場面を幾つか紹介しながら実感のこもった迫力ある語り口で聴衆を魅了されました。講演終了後は2グループに分かれて講師の佐藤専務を囲み、約1時間懇談しました。

寄付贈呈005

講演会015

懇談1

懇談2

奈良PHP友の会の月例会は通常第3土曜日ですが、1月に限り若草山山焼きが行われる第4土曜日に合わせて新春講演会を催したもので、講演会終了後有志一行は奈良公園に繰り出し、間近で繰り広げられる多彩な真冬の大花火を堪能し、若草山の勇壮な火の祭典に酔いしれました。

文責:後藤昌弘
山焼き

 

LINEで送る