LINEで送る

奈良PHP友の会では近畿が梅雨入り間際の6月2日(土)午後、奈良市の法相宗大本山薬師寺の「まほろば会館」で第14回PHP心の講演会を開催しました。薬師寺で3度目の講演会となった今回は、副執事長の大谷徹奘先生に講師をお願いして「幸せの条件~より良い人間関係のために~」と題する講話を拝聴しました。大谷先生は名僧として知られる高田好胤和上の愛弟子の一人で、「心を耕そう」とのスローガンを掲げて全国行脚されている大変多忙な先生ですが、自ら作られた『「こよなき幸せの経」に学ぶ』と題する冊子を使って、お釈迦様の教えを解りやすく解説されました。参加した53名の聴衆は冒頭から気迫に満ちた講師の話ぶりに圧倒されつつ、明快で解り易い話に引き込まれた1時間半でした。今回もまたお釈迦様の教えが「素直な心」に通じることを再確認出来た講演会でした。

心の講演会(2)

010

講演会終了後、真夏のような暑さの中、ボランティアガイドの案内で5班に分かれて玄奘三蔵院伽藍及び白鳳伽藍を拝観し、午後5時前散会しました。  文責:後藤昌弘

心の講演会(1)

LINEで送る