LINEで送る

奈良PHP友の会・奈良まほろばPHP友の会・古都PHPすなお女子会の奈良県内3友の会は、10月20日(土)午後、近鉄京都線高の原駅前の奈良市北部会館文化センター和室にて合同で新入会員の集いを開催しました。出席者は県外友の会から初参加の2名を含む総勢13名でした。

10月例会013示野氏の司会で例会が始まり、信条唱和と瞑想、会長挨拶と参加者全員の自己紹介に続き、3つの友の会から夫々活動の現状報告を行いお互いに理解を深めました。身体をほぐす為の5分間体操と休憩を挟んで、月刊誌『PHP』10月号の読書会に移り、裏表紙のエッセイ「空気にあらがう」を輪読し意見交換の後、本文の記事感想を述べ合いました。中でも将棋界のレジェンドと言われ勝負師として成功を収めた加藤一二三氏が指摘されている「成功するまで挑戦するというあきらめない心の大切さ」は、正に実業家としての成功者である松下幸之助氏の考え方と全く同じである点が印象的でした。

10月例会002

10月例会00510月例会009

2度目の体操で再度気分転換の後、「1年後の私への手紙」を披露しあう時間となりました。これは昨年から始めた企画で、各自が昨年10月例会で書いた「1年後の私への手紙」を開封して、どの程度自分の夢が実現したかを皆の前で披瀝しあうものです。既に実現した夢もあれば実現に向かってまだ努力中の夢もありますが、皆の前で自己採点することに意義があり、今回もまた新たに「1年後の私への手紙」を書き、1年後の開封を約束してお開きとなりました。 文責:後藤昌弘

LINEで送る