LINEで送る

奈良PHP友の会では厳しい寒波に見舞われた1月26日(土)午後、奈良市ならまちセンター会議室でPHP誌編集長の大谷泰志氏を講師にお招きして、新春講演会を開催しました。当会として大谷編集長の講演は2度目ですが、今回の演題は「PHP誌の取材で得たいい話」で、「人生の応援誌として感動を与える内容に重点を置く、心の漢方薬としての月刊PHP誌」の基本的な編集方針をいろいろな取材を通してのエピソードを交えて大変興味深くかつ分かり易く語って頂き、28名の聴衆は熱心に耳を傾けました。
DSC03482

休憩を挟んで、2グループに分かれて大谷編集長を囲む懇談会を行いました。参加者は簡単な自己紹介の後講演の感想、PHP誌の活用法の紹介、編集長への質問との3項目について発言しましたが、両グループ共に多くの参加者から活発な発言が続き、予定の1時間半では足りない程でした。

DSC03486

DSC03487

講演会終了後全員で記念撮影し、希望者は若草山焼き見物に出かけました。午前中は一時小雪が舞い天候を心配しましたが予定通り山焼き行事が実施され、寒さに震えながらも15分間の見事な打ち上げ大花火と燃え盛る若草山の夜景に歓声が上がりました。

(文責:奈良PHP友の会後藤 昌弘)

新春講演会2019

LINEで送る