LINEで送る

奈良まほろばPHP友の会では平成もあと2日を残すだけとなった4月28日(日)午後、橿原市の八木札の辻交流館2階和室で第3回総会と4月度例会を開催しました。示野氏の司会で総会が始まり、信条唱和と立腰瞑想のあと檜垣会長の挨拶に続いて議事に移り、議案書に従って2018年度活動報告と会計報告・会計監査報告、2019年度活動計画案と予算案の説明、役員改選として従来の役員6名の再任及び岡橋千恵氏を新たに副会長兼企画担当に加える提案が行われ、全て満場一致で承認されました。

DSC03831

休憩を挟んで参加者7名全員が自己紹介を兼ねた近況報告を行い、後半は切手切り抜きボランティア、檜垣会長の台湾新春茶会参加報告と続き、最後にPHP誌5月号読書会を行い、裏表紙のエッセイ「伝え方」では携帯による意思疎通の難しさや偽メールの見分け方などに話が及び、午後5時前散会しました。

DSC03829

DSC03826

奈良まほろばPHP友の会としては創立以来3回目の総会でしたが、令和元年を迎える新年度は各例会毎にあらかじめ決められた担当役員が例会内容の検討、準備、司会進行に責任を持ち、それぞれの創意工夫を生かした例会活動の活性化と会員数の拡大を目指す事になりました。また、当会の目玉イベントである秋の明日香歴史ウオークについては、11月4日(月・祝)にキトラ古墳、高松塚古墳方面のコースで実施することになりましたので多くの皆様のご参加を期待致します。まだまだ会員数も少なく偶数月を基本とした活動ですが、近隣友の会のイベント参加などを通して交流を深めて行きますので、皆様方の暖かいご指導ご支援を宜しくお願い申し上げます。文責:後藤 昌弘

 

LINEで送る